ピル外来

  1. トップ>
  2. 診療案内>
  3. ピル外来

ピル外来 - 低用量ピル・緊急避妊(アフターピル)

ピルの効用

ピルの効用は避妊だけではありません。以下の効用もあります。

生理日のコントロール(中用量ピル)
生理の時期をずらすことが出来ます。
月経困難症や月経前緊張症の改善(低用量ピル)
頭痛や腹痛などの症状が軽減されることが期待できます。また、生理不順が見られる場合には、生理周期を整えることが期待できます。
にきびの治療(低用量ピル)
ピルに含まれているエストロゲンの作用で、ニキビの改善が期待できます。
多毛症の改善(低用量ピル)
男性ホルモンが抑制され、多毛症の改善が期待できます。

当院でのピルの処方について

  • 女性薬剤師が服薬指導します。
  • 内診なしで処方します。
  • 一部保険適用
  • 2,900円より(自費)
  • 特に問題なければ、初診では3周期まで 以後6周期まで処方可能です

アフターピル服用に関して

個人差はありますが、むかつきや嘔吐を認めることがあります。

嘔吐されますと、避妊効果に影響しますので、同時に制吐作用のある胃薬の服用をお勧めします。
(制吐作用薬 1,000円)

料金

診察料 初診代 1,000円 ※キャンペーンで500円に!
再診代 500円  
処方代 1周期 1,000円  
ピル 1周期 1,900円  
アフターピル ブラノバール4錠 3,500円
ノルレボ2錠 15,000円
月経日の移動   3,500円
定期血液検査   3,000円
制吐作用薬   1,000円

処方例

低用量ピルを3周期処方した場合

診察料 再診代 500円
処方代 3周期 1,000円×3=3,000円
薬代(ピル) 3周期 1,900円×3=5,700円
合計 9,200円

ご不明点やご相談がございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせ・ご相談

ご予約
お問合せ

06-6751-5269

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る