診療案内

  1. トップ>
  2. 診療案内

診療科目

婦人科・泌尿器科・皮膚科・形成外科

診療内容

妊婦健診、子宮癌検診、子宮筋腫、子宮内膜症、生理痛、月経異常、帯下の異常、外陰部掻痒感、女性心身症、更年期障害、骨粗しょう症、排尿障害、尿漏れ、性感染症(STD)、避妊(ピル)・性生活相談、糖尿病、アンチエイジングなど

【子宮頸癌予防ワクチン】

子宮頸癌予防ワクチン(サーバソックス)注射行っています。
3回の注射が必要で、20年間有効です。
・注射 1回 17,500円
・注射 3回 50,000円(一括払い)

【肺炎球菌ワクチン】

肺炎球菌ワクチン(ニューモバックス)注射行っています。
・1回 8,400円 注射で6~7年有効です。

【新薬の治療について】

アトピー性皮膚炎、気管支喘息、尋常性乾癬などの難治性皮膚疾患に、ネオーラル(免疫抑制剤)、 ゾレア(遺伝子組換え治療法)の新薬による治療を行っています。(保険適用)

大阪市の妊婦健診の公費負担が拡充されました。受診の際は受診票を持参下さい。
詳細は【大阪市のホームページ】>>

診療前のご予約について

一般診療のご予約は不要です。なお、レーザー治療やボトックス注射・ヒアルロン酸注射等、保険外診療をご希望の方は、診療時間内にお電話(06-6751-5269宛)にてご予約下さい。

当院での保険外診療などについて

当院では、下記のような疾患にたいして、主として保険診療外治療でありながら、効果が一般的に認められています治療をおこなっております。

しみ そばかすなどの色素性疾患 レーザー治療、ハイドロキノロン外用、イオン導入、リカバリン内服、コエンツァイムQ10内服、ビタミンC療法、プラセンタエキス注または内服、など
しわ たるみなど レーザー治療ボトックス注射ヒアルロンサン注射など
にきび レーザー治療女性ホルモン療法、ピル、イオン導入、など
脱毛 レーザー治療
わきが レーザー治療ボトックス注射
アトピー性皮膚炎 ナローバンドUVBを用いた紫外線療法
白斑症 ナローバンドUVBを用いた紫外線療法
尋常性乾癬 掌跡膿疱症 ナローバンドUVBを用いた紫外線療法
更年期障害 エストロジェン療法 プラセンタエキス注射

※色々組み合わせて治療されますと、相乗効果があります。
※ただし、皮膚紫外線療法やプラセンタエキス注射の一部は保険がききます。
※治療や説明ご希望の方は受付等へお問い合わせください。
※各種クレジットカード使用できます。

確認事項

  • 繰り返しの治療が必要です。
  • 治療後は色素沈着等の残る事があります。大半は2週間程度で改善しますが、個人差もありますので長期に亘ることもあります。
  • 軟膏や内服薬が合わない場合、速やかに中止してください。
  • 治療目標は、化粧で隠れる状態を第一目標としてください。
  • 医療行為は、クーリングオフの対象外です。返金には応じかねますので、ご了承ください。
  • ボトックスは1ヶ月、ヒアルロン酸は6ヶ月が有効期限となります。
  • コース治療の方は、脱毛では1年、レーザーフェイシャルでは3ヶ月が有効期限となります。
  • 治療経過を観察するために写真を撮ることがあります。公開等行うことはありません。
  • 厚生労働省未承認薬等使用の際は、使用前にご連絡致しております。
  • パンフレットの内容は変更している事があります。治療等必要な変更点は口頭で説明させていただきます。

※確認事項の用紙は下記からダウンロードできます。事前に印刷し、サインしてお持ちいただきますと時間を短縮できます。

確認事項用紙ダウンロード

ご不明点やご相談がございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせ・ご相談

ご予約
お問合せ

06-6751-5269

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る